施術の流れ

当院における施術の流れと各ステップについてのご案内です。

施術の詳細については各ステップの「参照」より、詳しい内容をご覧頂けます。

 

施術の流れ 7つのステップの解説

 

『筋診断法』により障害側を特定

例えば、右腰に障害が有るのか? 左腰に障害が有るのか? 『筋診断法』で左右どちらに障害が有るのか診断します。

   ・・・『筋診断法とは』参照

 

『障害側だけにアプローチ』します。

障害側だけにアプローチする事により、左右のバランスが整うのです。
左右両側にアプローチした場合、悪いバランスは悪いままになってしまいます。

   ・・・『筋診断法とは』参照

 

『ラジャスリング』による『軽擦』

特殊合金で作られた様々な効果により、筋肉を和らげます。

   ・・・『ラジャスリングテクノロジー』参照

 

『整体』により骨格矯正

整体技術により障害側の骨格を矯正し、正常な位置に戻します。

   ・・・『整体と新リンパ療法の相乗効果』参照

 

『新リンパ療法』

骨格を保持している筋肉にアプローチし、緊張している筋肉を和らげ、
骨格が正しい位置に定着し易くさせます。

   ・・・『マッサージと新リンパ療法の違い』参照

 

『リンパ反射ポイント』療法

手技では届かない体内深部の筋肉に対しては、『ラジャスの剣』でリンパ反射ポイントに刺激を与え、筋肉を柔らかくします。

   ・・・『リンパ反射ポイントとは』参照

   ・・・『ラジャスの剣 テクノロジー』参照

 

⑦その他の施術法

『超伝導瞬間骨格・矯正』

   ・・・『イオンチャネル-Ⅱ(超伝導瞬間骨格・矯正器)テクノロジー』参照

『ゴールド、ゲルマニウム』テクノロジー

   ・・・『ゴールド、ゲルマニウム テクノロジー』参照

『リンパミラクルテープ』テクノロジー

   ・・・『リンパ、ミラクルテープ テクノロジー』参照

『純金・金箔』テクノロジー

   ・・・『純金・金箔 テクノロジー』参照