頭痛・耳鳴りに対する施術方法

頭痛に対して一番効果的なのは、首の後ろ、盆の窪の横に有る

リンパ液の固まりを除去する事です。これは、手技やラジャス

のリングでも多少効果は有りますが、やはりラジャスの剣で

じっくりと除去していく事が必要です。ちょっと地味な施術です

が、根気よくする必要が有ります。その他にはやはり頭蓋骨の

歪みも考えられますので、特に側頭骨、側頭骨が下がっている方

が多いので側頭骨は診る必要があります。その他には当然首や肩

の血流・リンパ液の流れを良くする為に、肩こり矯正などの施術を

行います。盆の窪の近くには小脳、頸椎には大脳のリンパ反射ポイント

が有りますので、大脳のリンパ反射ポイントに対してもじっくり行い

ます。頭痛がひどくなると耳鳴りにも発展しますが、盆の窪の近く

のリンパ液塊を除去して改善された方がいらっしゃいます。 西洋

医学では、リンパ液の固まりは手術で除去しますが、新リンパ療法

では、手術することなく、リンパ液の固まりを、リンパ反射ポイント

を刺激することで、徐々に柔らかくして行って、やがて除去して

しまうのです。