筋診断って不思議

京急蒲田駅在住 49才 女性

最初に足の長さを見てもらったら右足が左足より1cm以上長いと言われました。 次に筋診断でどちらの骨盤が障害側か調べると言って、足の力を調べました、結構強いと褒められました、そして右の骨盤に掌を当てて足の力を調べましたが、しっかりと力が入りました。

次に左の骨盤に掌を当てて足の力を調べ始めたら、全然力が入らないんです。そしたら先生は、左の骨盤が障害側だから左側の骨盤だけを矯正するよ、じゃ、上にズレているのか左にズレているのか調べるね、と言って同じように足の力で調べたところ下に下がっているとの事、それで腰の下に三角ブロックを入れて、骨盤を上に矯正して貰いました。 この間5分もかからない位で、こんなに簡単に足の長さが揃うって本当にすごい、そしてその筋診断ってすごいと思いました。 施術の後で左の骨盤に掌を当てて足の強さを調べたらしっかりと力が入っていました。 先生曰く、これで骨格は正しい位置に矯正されたよ、でも骨格を矯正しただけでは筋肉が骨格を引っ張ってしまうと又ズレてしまうのでこれから筋肉の緊張を緩めますと言ってその他の施術をやってくれました。 終わってから肩が軽くなり、腕がスムーズに上がるようになりました。腰も何となく軽いですが不思議な感じです。そして全身が軽くなりました。 今まで経験したことの無い施術を受けたのでびっくりしています。 でも本当にあの筋診断法は不思議ですね、先生も安心して施術出来ると言ってましたが、患者である私も安心して受けられました。その後の施術はうとうと気分でリラックスして受けられました。