立毛筋テクニック

DSC_1034

 立毛筋、って知ってますか?  皮膚の中には一本一本の毛根の横には

皮脂腺と立毛筋が有ります。立毛筋が動くと皮脂腺を刺激して、

皮脂が出て来ます。この皮脂は正常な状態では1m位飛翔します。

しかし、現代はシャンプーや石鹸には界面活性剤が混入されていて、

これが、悪さをします。立毛筋の働きを低下させ、その為に皮脂腺

から皮脂が出なくなってしまいます。ですから、乾燥肌になって、

対策として化粧水などを付ける訳です。新リンパ療法で使用して

いる『アピナールソープ』は界面活性剤を使用していないので、

立毛筋を弱める事が無く、逆に泡立てる事により、泡がはじける

ときに超音波を発生させ、これが立毛筋を刺激し、立毛筋が皮脂腺

を刺激し、皮脂が元気よく飛ぶようになります。自分の皮脂は当然

自分の肌にとって一番良いものですから、皮膚がどんどん良くなっ

ていきます。最も顕著なものは、皮膚が透き通るように白くなる

事です。界面活性剤は体に良くないことは分かっていますが、石鹸

などの大量生産には入れなくてはならないものの様です。新リンパ

療法で使用している『アピナールソープ』は手作りなので、界面

活性剤を入れてないのです。ちなみに、私は、シャンプー、整髪料、

アフターシェーブローション、石鹸、歯磨き粉など一切使用して

いません。体に付けるものはせいぜい水素水(水素風呂)くらいです

かね。出来るだけ事前に生きたいと思っています。