痛気持ち良いのは効果の表れ

施術を受けた感じで、『気持ち良い』『痛気持ち良い』『痛い』

『気持ち良くない』とかいろいろ有りますが、効果の良いのは

『痛気持ち良い』です。『気持ち良い』は、その時だけで終わって

しまい、後になって何の効果も無い事が多いです。『痛い』は一見

効果が有りそうですが、『痛い』と感じることで『交感神経』が

優位となり、緊張してしまって治そうとする力を弱めてしまいます。

やはり、少し痛いけど我慢できないような痛さでなく、痛いけど

気持ち良いのが一番です。痛いのは効果の表れ、気持ち良いのは

自分の治そうとする力を引き出させるのです。ですから『痛気持ち

良い』が一番治りやすいのです。