初めての経験でした

 

立会川にお住いの 58歳 男性

私は蕎麦屋で働いているので立ち仕事がほとんど、首、肩、背中、そして足が一番辛いです。 最初に背中を揺すられ、足の長さを調べて、それからです、初めての経験は、足の力でどちらの骨盤が上下どちらにずれているか診断する方法です。 先生は即座に左の骨盤が下に下がっている、と言ってすぐ直してくれました。 左の骨盤に手を置いて診断したとき、右側より全然力が入らなかったのに、施術後はしっかり力が入りました。 不思議です。 あともう一つの経験は、揉みほぐし方です。 私は鍼灸、マッサージ、カイロプラクティクなどいろいろ経験してますが、揉み方が全然違っていて、初めての経験でした。先生曰く、筋肉を摘まんで引張ってフリフリするとの事、筋肉を揉んでないので、次の日絶対に揉み返しは無いと言われました。 筋肉の中には血液とリンパ液が流れていて、筋肉をフリフリすると血液とリンパ液が流れる様になるので、むくみがなくなり、柔らかくなったり、コリがなくなったり改善されるとの事でした。 あと、こんな事も言ってました。例えば肩こりの場合、右肩がこっているから右肩をやれば良いものではない、右肩がこっていると本人が感じていても右肩に障害があるとは限らない。たまに逆の場合も有るので必ず筋診断法で診断して、障害側だけを施術する。そうする事によって左右のバランスが整って肩こりが解消される。 両方やると悪いバランスが悪いままになってしまうので治りにくいのだと。 何か説得力がある説明で納得しました。骨盤は体の土台、足の長ささえ揃っていれば殆んど問題ないレベルだと教えて貰いましたので、これからはたまに来て足の長さを揃えて貰おうと思います。