【院長ブログ】今日は鯉のぼりと兜をしまいました

今日は5月6日、鯉のぼりと兜をしまいました。

主役(孫)が住んでいないのに何故か私の家で兜を飾ったり、鯉のぼりを揚げたりしています。

確かに孫は普段の日(月~木)は我が家に来て夕飯を食べに来ますが、それは、娘の旦那が小田原に単身赴任していて、週末しか(大森海岸に)返ってこないからです。週末は旦那さん

(孫の父親)が返ってくるので我が家には来ません。従って、ゴールデンウィークも来ません。

でも我が家には兜が飾ってあり、鯉のぼりが揚がっていました。そう言えば、鯉のぶりが揚がっているのをあまり見かけなくなりましたよね。

昔はどこにでも揚がってましたが、今は子供が少なくなった事や、揚げる場所(高い柱)が少なくなったことや、揚げる人が少なくなった事が原因かと思います。

娘の家でも揚げようとはしませんので、私のマンションで揚げている訳です。

私は偉そうに、出来る限り日本の伝統文化を後世に伝えたいなあと思ってますが、伝わらないですよね。

実際、私自身も親父がやってきた行事の10分の1も出来てないのは実感しています。

今はそういう行事をするゆとりが無くなってきたんだと思います。

逆に言うと、昔の方が豊かだったんだと思います。