【院長のブログ】 もう『ガン』は怖くない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第13回自然医療協議学会に行ってきました。

今回のテーマは『リンパとがんの共生医療』として、

①ナチュラルクリニック銀座院長、東京医科大学内科助教授、

今井啓喜医師の、基調講演。②分科会③名古屋大学工学部教授、

堀 勝先生による『低温プラズマと最先端医療』④研究発表。

今回のメインは『ガン』は怖くない、治るもの。怖いのは

『ガン治療』である事です。今の病院、医師、薬は『ガン』は、

『治らないもの』として捉え、治せないので『延命治療』を、

しています。しかし、『ガン』は治るものです。『ガン』も、

単なる『生活習慣病』生活の習慣を治せば改善するのです。

それを無理やり治療しようとすれば、手術により全身に拡散(転移)、

して行きます。抗がん剤治療は欧米では禁止、もしくは制限されて、

いますが、日本ではドンドン使われています。その副作用で人間の、

体が弱っていくのです。『ガン』は怖い病気でなく、『ガン治療』が、

怖いのです。『低温プラズマ療法』を聞いていると本当に『ガン』、

(がんだけでなくどんな病でも)は治るんだと実感できました。

私はリンパ療法で、もともと『ガン』にはならないと思っていますが、

この。『低温プラズマ療法』を聞いてみると、万が一『ガン』、

になったとしてもこれで、治る、と確信しました。これで、

100才以上元気で長生きする目標? 目的? 人生? 趣味? 

良くわからないけど、実現可能性がマスマス高まって来ました。

105才迄元気で長生きするとすれば、私の人生はまだ、38年も有ります。

まだまだ何でも出来ます。これからも元気で活動して行きますので、

応援、宜しくお願いします。