【院長ブログ】 昨日は日光市今市に行ってきました。

私の生まれた日光市には姉たちが住んでいるので時々帰って

施術をしたりカラオケをやったりしています。

今回は、ベットを置いてもらっている2女の家が

リフォーム中だったので、食事会とカラオケを

やって来ました。

体の方は、83才、79才、71才と高齢なので

アチコチガタが来てますが、79才の2女が重症で

数年前から脊椎版狭窄症で、足がしびれて大変

だったんですが、2年前から時々行ったついでに

施術していたんですが、なかなか良くならなかったんですが、

今年の正月は、近くの運動公園みたいなところで、

『パークゴルフ』をハーフだけど回れたので、

大分回復したなあ、と感じていました。

その後は腰は良いから膝をやってくれ、との事だったので

脊椎版狭窄症の原因である『腰』はほとんど

施術してなかったんですが、3か月前に行ったときは

実家の裏庭のお墓参りをしたんですが、

山道だったので、つえはついていましたが、

それほど辛い感じは無かったんです。

先月は紅葉シーズンだったことも有り、浅草からの

スペーシアが、満員で乗れなくて、快速も無くなってしまったので

行くのを断念したので、2か月ぶりだったんですが、

なんかとても悪化していて、立ってるのも辛そうで、

心が痛みました。

医者からはあまり色々な施術は受けない様に、と言われたとの

事で、私の施術も受けなかったとの事ですが、

それで、悪化してしまっては、医者の言う事は何だったんだ!!

と思いますが、決めるのは本人ですから、仕方ないですよね。

医者に掛かっても良くならないのに・・・・

そう思っていても言えないのが辛いです。

あのまま私の施術を受けていれば、少しずつだけど

改善して行ったのでは?

と思いました。

だって、ほんと正月は元気だったんですから。

姉は、本気か冗談か分かりませんが、私の処に来て

『入院しようかしら』とか言ってますが、現実的には

難しいですよね。

近くにいればいつでも出来るのに・・・

歯がゆい気持ちでいっぱいです。

姉たちには子供のころ、とっても面倒見て貰ったので

恩返ししたいのですが・・・・