【院長ブログ】 ところてんを手作りしてみました。

私はところてんが好きで、良く風呂上りに食べています。

ただ、昔、子供のころに食べていた時はもっと美味しかった

様に感じていました。

良く伊豆稲取温泉(銀水荘)に行くんですが、そこの

駅前で天草を売っていて、ところてんが手作りできると

聞いて、作りたいなあ、とずっと思っていたんですが、

ところてんの『突き棒?』が無いと出来ないなあ、

と思って、買わないでいました。

先月、田舎(日光市)に行って、姉たちに話したら

100円ショップに売っているよ、との事だったので

じゃあ、買って作って見よう!!

と思っていたところ、千葉の房総方面に行ったときに

売っていたので(写真右)早速買って、着き棒は

妻に100円ショップで買ってきて貰って、

作って見ました。

一袋400円で、一袋に対して水、コップ13杯との

事だったんですが、失敗するといけないので

取り敢えず半分作って見ました。

作り方は結構簡単で、1時間もしないで

出来上がりました。(写真左)

食べてみたらびっくりです。

普段食べているのより数段美味しかったです。

味が濃いんです。

甘みも有るんです。

子供のころ食べたところてんを思い出しましたが、

子供のころ食べたものより美味しく感じました。

もう市販のところてんは食べられない様に感じました。

でも、天草ってその辺に売っているのかなあ?

と心配しています。

先日、お客様から頂いたお取り寄せの卵は、

女房と娘が卵かけごはんにして食べたら、とても

美味しかった。

普通の卵とは全然違う、と言ってましたが、

確かに、昔食べた卵は美味しかったですよね。

やっぱり、本物は美味しくて、栄養も有るんだなあ、

と、つくづく思いました。

最近の野菜は全然味が無くて、豆腐も、ところてんも

安さばかり追求して、本物の味・栄養が無くなってしまって

嘆かわしいですね。

私は、新リンパ療法もそうですが、本物を追求したいと

思ってます。