【院長ブログ】謎が解けました。

今日で4回目の50代女性。最初来た時は左足が1.0cm長かったんですが

次に来た時は右足が1.0cm長くなっていて、3回目、4回目は揃っていた

んですが、三角ブロックを入れると足の長さが変わってしまい、それではと

もう一度筋診断をしてみると障害側が右側に変わっていました。

どう考えても不思議なので、骨盤全体が捻じれてないかどうか?

調べてみたら、案の定捻じれていました。

骨盤が捻じれている方は少ないので、殆んどが三角ブロックによる矯正と

新リンパ療法で改善する為、ねじれ現象に対する施術方法は余り使わない

ので、テキストを見ながらの施術となってしまいました。

骨盤矯正で戸惑ってしまったので、60分のところ80分やってあげました。

彼女は、とても軽くなりました、肩を回すとコリコリ言ってたのが

全然言わなくなりました。

そこで、骨盤のネジレの話をしたら、介護の仕事をしていて、いつも

体を捩じる作業が多くて、しかも、いつも同じ方向でやっているとの

事でした。

なるほど、そういう事だったのか!!

やっと謎が解けました、次の施術からは自信を持って出来そうです。