【院長ブログ】私はばかですか?

バカは風邪ひかない、と言われていましたが

私はこの8年間、風は引いていません。

8年前に20年間の福島赴任を終えて帰って来た時に

家族全員が、風とか、インフルとか、にかかった時に

ずっと私だけはかかっていなかったんですが、

皆が治ったころ、ついに、かかってしまいました。

インフルだったかな?

と言うのも病院に行かないので、良くわからないんですが

私にとっては、普通の風邪もインフルエンザも同じと

考えていて、自分としては、自分で治しました。

治療法?はうがいと風呂と、そんなものかな?

食欲が無い時は食べない。

そんなんで、医者にも行かず、薬も飲まず、

3日位で良くなりました。

それ以降はかかっていません。

 

予防法は、普段の免疫力アップが基本ですね。

免疫力が高ければ、殆んど風邪を引くことは

有りません。

でも疲れていたり寝不足や精神的疲れていて

免疫力が下がった時は要注意です。

ですから、私は、どんな時でも風邪を引かない様に

しています。

①先ず、朝起きた時は顔を洗って、口をゆすいて

うがいをして、手を洗って、鼻の穴に水分が

入って、鼻がムズムズしてきたら、故意に

思い切り『くしゃみ』をします。

そうして寝ている時に溜まってしまったと思われる

『ばい菌』を全て排除します。

寝ている時は、加湿器をつけておいて、湿度を60%に

しています。

当然ながら空気もきれいにしています。

朝8時過ぎには、曇りでも、どんなに短い時間でも

ベランダで布団を毎日干しています。

最近は無いんですが、風が引きそうだな?

と思う瞬間が分かると思うんですけど、

そんな時は30分置き位にうがいをします。

当然うがい薬など使いません。

(歯磨きも水だけです・・・全部自分の歯です)

ちなみに、顔・手洗いも水道水だけです。

そうそう、朝起きた時は下着を替えます。

下着(シャツ)は一日に5~6回替えますね。

たまたま娘が家の洗濯をすることが有って、

私のシャツの多さにびっくりしていました。

私は汗をかいたら、すぐ着替えていますね。

忘れていけないのは、最低朝晩に水素風呂に入っています。

少しでも寒いな、体が冷えたなあ、と思った時は

広間でも風呂に入ることが有ります。

体を冷やすのが一番良くないですよね。

風呂に入って体を温めれば免疫力が高まるし、

湿度が高いので、温度と湿度で病原菌が

死んだり、弱まったりしますし、

水素水で活性酸素を除去し、さらに免疫力を

高めますからね。

その他にも、色々と風邪対策をやっていて、

風邪を引かない私は『ばか』でしょうか?

『ばか』なら、大いに笑ってやってください。

 

新リンパサロン立会川 院長 渡辺一男

           携帯 090 7568 4648