【院長ブログ】私の健康法シリーズ-⑧ メビュウスの命の泉

最近は、栄養失調ならぬ『栄養素失調』の時代と言われています。

カロリーは十二分に採っていますが、栄養素が足りないのです。

栄養素が偏っていて、カロリーは高いのですが、必要な栄養素が

不足しているのです。

炭水化物ばかりが異常に採り過ぎで、タンパク質、ビタミン・ミネラルが

不足しています。

特にミネラルが不足しています。

昔の野菜にはたっぷりとミネラルが入っていましたが、

最近の野菜には50年前の20%も入っていません。

農薬を使っているので、土を耕す微生物が死んでしまって

(みみずなども居なくなった)土を分解して栄養素を

取り出せなくなったので、仕方なく化学肥料を使うように

なりましたが、その為偏ったミネラルだけ摂取することになり、

他にも沢山ある多くのミネラルが不足しています。

モーミネラルはほんの少ししか(人体の4%?)必要としませんが

種類は100種類以上有って、人間はその全てを必要としています。

有る特定の栄養素を採っていてもダメなんです。

全てのミネラルが最低必要数に達していなければ、

特定のミネラルがいくらたっぷりあっても、ただ流されてしまって

ムダになってしまいます。

現在の食生活でミネラルをしっかる採る方法は限られています。

私は、海の食べ物にはたっぷりとミネラルが入っていると思っています。

何故なら、農薬を使っていないからです。

でも、毎日わかめとか昆布を食べられないので、

私は『メビュウスの命の泉』を飲んでいます。

これは昔々1億年前頃の土です。

そのころの土は殆んどが石油や石炭などの化石燃料に

なっていますが、極まれにそのままの状態で残っていた

ものが有り、それを飲めるように加工したものが

『メビュウスの命の泉』です。

分析されただけでも100種類以上のミネラルが含有しています。

これは、現代人にとっては必数だと思い、毎朝飲んでいます。

一粒500円、とお高いですが、続けたいと思っています。