【院長ブログ】毎月1日は水素水電極の掃除日です。

毎月1日は水素水の電極を洗浄する日と決めていて、

2月1日も例外なくやりました。

水素水は電気分解で水素水と酸性水に分離しますが

その際、電極に名前は忘れましたがある分子が

付着してしまって、長く使っていると水素水が

出なくなってしまうので、月に1回はクエン酸で

洗浄する必要が有ります。

最初の頃、さぼっていたら、全然水素が出て来なくなって、

しまいには、器械がピーピー鳴り出して、

全く機能しなくなって、電極を新しい物と

交換してまらったんですが、それからは

まじめに洗浄しています。

 

ついでに、洗濯機の排水溝の洗浄と

洗濯機への給水のバブルを開閉しています。

排水溝は何年も、5~6年? 洗浄していなかったら

洗濯機が全く動かなくなって、業者を呼んだ

事が有ります。

そこで、排水溝を洗浄する事を教えて貰って、

そしたら、洗浄後蓋を、カチッと音がするまで

しまて無かったので、水が垂れ流しになって、

水浸しになってしまいました。

幸い、階下の家には何の問題も無かったので

不幸中の幸いでした。

下の家まで水浸しになったら、とんでもないことになったと

思うと恐ろしいですよね。

ですから、それからは毎月1日にしっかり清掃する事にしています。

 

おまけにもう一つあります。

洗濯機への水の供給バルブ、流したり止めたりする

バルブですが、普段は流しっぱなしですので、

バルブは触ったことが有りませんでした。

そのバルブから少しずつ水漏れが始まって、

最初は大したことないだろう、とたかをくくっていましたが、

どんどん激しくなって、業者を呼んだら、

もう部品が無いから、そっくり交換する必要が有る、

との事で、交換利用7万数千円を払ったことが有るので、

忘れない様に、ついでにバルブを動かしています。

つまらない事ですが、継続は必要ですね。

 

新リンパサロン立会川 院長 渡辺一男

          携帯 090 7568 4648