【院長ブログ】何で良くならないのかな?

今日で4回目の80代の男性、

左股関節と、左腰、そして左足首で来てますが、

一回目の施術で、一日は良かった、て言ってくれましたが、

2回目の施術では変わらず、3回目の施術では

痛み方が変わったけど、立っていると痛くなるのは

変わらない。

と言われて、とても残念な感じです。

彼の症状の特徴は、全身の筋肉は年齢に対して

驚くほど柔らかい事です。

肩甲骨もユルユルです。

そのせいか、肩こりも無い、との事。

不思議なのは障害側の変化です。

腰は右側が障害側だったんですが、

今日は左側でした。

股関節は最初右側で、次に左側、そして

今日は右側でした。

足の長さは最初左足が1.0cm長く、2回目に

左足が0.5cm長かったんですが、前回と

今回は、両足の長さが揃ってました。

少なくても骨盤は矯正されているので

大胸筋のコリコリも無いし、改善されているはずですが

腰痛も有る、との事でどうして?

と言う感じです。

股関節も、施術するたびに施術した反対側が

障害側になるので、そんなに重症とは

思えないんですが、何で良くならないの?

もしかして、これは、私の勝手な思い込みだと

思いますが、過去10年間もあちこちの治療院に

通っている内に、特別な体になってしまったのかな?

とか、思っちゃいます。

リンパ療法学院の講師の方からそんな話は

良く聞きますので。

色々な治療院でいじられ、体を壊された人は

治りが遅いと・・・・・

彼も当分通って頂ける、との事なので、

じっくり対応して、早く良くなって頂き、

次は目とか耳の施術をしたいと思っています。

 

新リンパサロン立会川 院長 渡辺一男

      携帯 090 7568 4648