【院長ブログ】今日は川崎大師に行ってきました。

今日は、毎年恒例の川崎大師に行ってまいりました。

大昔は三が日とかに行ってましたが、混雑が凄すぎるので

最近では14~5日に行ってましたが、今年は少し

賑わった感じを体験したくて、混雑を承知で

行きました。

いつものように一方通行で遠回りして境内に入りましたが

手洗い場?では、いつもの倍くらいの人だかりでした。

妻は去年の縁起物(主にだるま)をお納めに行って

お清めのところで合流して、お参りの行列に

並んで、お参りを済ませました。

御堂の左側に見慣れない西洋風?イスラム風?

の見慣れない御堂?を見て来ましたが、

誰かの寄贈でしたね。

私もそんなことが出来たらいいなあ!!

と少し思いました。

お参りの後は必ず小田切のだるま屋さんで

3000円のだるまを買います。

小柄なんですが、とっても重厚的で

価値が有りそうで、毎年買っています。

無くなってしまったおばあちゃんが懐かしいです。

帰りは、来るときはスムースに来たんですが

もう一方通行の参道入場制限になっていて

我々はタイミング良かったねえ、と言ってましたが、

妻は、川崎で、出発ぎりぎりで飛び乗ったのが

良かったんだよね!と言ってました。

でも、川崎大師をでようとしていた時はもう12:00

近くになっていて、川崎の『ガンコや』には

12:00に予約していたので、ゆっくり慌てないで

急ぎました。

去年は予約しなかったので、入るまでに

20分位かかったんですが、さすが

予約してあったので30分以上遅れたにも

かかわらず、笑顔で案内されました。

しかま、6名様の座敷?

渡辺違いで、別の予約席に案内されてしまいました。

渡辺の苗字は多いですからね。

だいたい50人に一人はいますから、気にしてないです。

この『ガンコや』は入口は大したこと無いんですが、

店内は結構しっかりしていて、まあ川崎ですから

銀座の様にはいきませんが、お値段の割には

結構使える店ですね。

私が以前勤めていた会社のOB会をここの2Fで

やっていて、その関係で来るようになっています。

寿司とか、海戦が良くて、年配客が

多いんですが、妻はウナギが大好きなので、

専門では無いうなぎと、専門のさしみを

注文しました。

さしみは、アワビが小さかったけどもコリコリして

良かったです。

うな重は美味しく作っているんですが、

素材が今一かな?

蓋を取らずにじっくり蒸らしたんですけど

やっぱり固かったですね。

身は厚くてボリュームは有ったんですけど

中国産なのかなあ?

と言う感じでした。

でも他の料理はリーズナブルで妻も感心してくれて

娘に紹介すると言ってました。

娘の30年来の本当の親友と一緒に二人きりで

ゆっくりお話しする場所がなかなか無い

らしいんですが、ここは和食の大人の

雰囲気が有って、良いと思います。

少なくても立会川には絶対に無い店です。

今年の正月行事は、9日、10日の日光鬼怒川温泉での

渡辺家の新年会を残すばかりとなりました。

その後は、娘の誕生日(1/29)妻の誕生日(2/22)

私の誕生日(2/22) お節句(3/3)

結婚記念日(3/11  ・・・ 45回目です)と続きます。

この時期が渡辺家で一番急がして時期で一番

幸せな時期です。

今年も良い年にしたいと思っています。

皆様も良い年にしていって下さい。

私は、良い未来は自分の力で実現するものと

思ってまして、思えば、必ず実現しますので

皆さんも良い未来のために人生楽しく

やって行きましょう。

 

新リンパサロン立会川 院長 渡辺一男

           携帯 090 7568 4648

 

ちなみに、このうな重は食べかけです、

食べかけの写真を掲載して、

『ガンコや』さんに失礼ですよね。

ごめんなさいです。