【院長ブログ】お見舞いに行ってきました。

19日は田舎の日光市今市に行ってきました。 私の一番上の姉さんの

旦那さんが直腸ガンで手術をして、人工肛門を付けたとの事。

最初は2~3週間で退院出来るとの事だったので、退院してから

自宅に行って、ゆっくりしたいと思ってたんですが、容態が

余り良くないとの連絡が有り、急遽女房と一緒に行くことにしました。

朝一番で行って、下今市駅から、一番下の姉さんの車で病院まで送って

貰って、面会しました。(本当は午後しか面会できないのですが・・・)

お兄さんの姿を見たら、とっても痩せてしまっていましたが、元気で

安心しました。

まだ、固形物は食べられないようですが、だんだん重湯も戻さない様に

なったので、これからどんどん良くなりそうな気がしました。

今は鼻から腸まで管が通っているので、とても食べにくいとの事で、

今までは、結構戻していたとの事でした。

彼は今年85才になりますが、もともと元気なので、歩くことや、動くことは

何とも無いようです。

ただ、ここまでほったらかしにしていた事を少々反省していました。

早く良くなっ、退院してくれる事を願っています。

姉さんも看病疲れしてしまいそうなので、その方も心配です。

退院したら、又見舞いに行こうと思っています。