【院長のブログ】 【足の長さが違う・・・骨盤が原因、インソールは必要ない】

【足の長さが違うので、インソールを注文した方が居る。】

左右の足の長さが違うので、靴の中にインソールを入れる。

と言う話を聞いたことが有ります。 その方の両親は品川区に住んでいて、

私はその母親から聞きましたが、娘さんが大阪に住んでいて、足の長さが、

2.0cmも違っていて、歩きにくいので、インソールを注文した、と言う事。

でした。金額ははっきり覚えていませんが、結構高かった(7万円?)と、

記憶しています。

【インソールでは、根本対策にならない。】

インソールを付けても根本原因が治るわけでは有りません。西洋医学と、

同じように、単なる対症療法であり、一時的に歩きやすくなるとは思いますが、

問題は、足の長さが違うと言う事は、骨盤が歪んでいる。と言う事です。

骨盤の歪みは、骨盤を支えている筋肉群に多大な負担をかけています。

若いうちは筋肉が柔軟で強いので、その不自由な状況でも何とか頑張って、

支えていますが、20年、30年、40年と年を重ねていくと、支えていた、

筋肉も疲れが出てきて、ついに『腰痛』等になると考えられています。

【足の長さが違うと言う事の怖さ】

足の長さが違う、と言う事は、単に歩きにくい、と言ったものだけでなく、

骨盤の歪み、そしてそこから発生する『腰痛』や『肩こり』『内臓疾患』

様々な疾患の原因になります。考えて下さい、土台が歪んでいたら、

戸や窓や屋根の歪みを治しても、完全に治すことは困難ですよね。まず、

土台=骨盤から矯正する事が必要です。

【足の長さを揃えるのはとても簡単】

骨盤を矯正し、足の長さを揃えるのはとても簡単です。

矯正だけなら5分で出来ます。気功でも整体でも出来ます。ただ、

後戻りしにくい矯正にはプラス10分~15分の新リンパ療法が必要となります。

骨盤を支えているのは筋肉ですので、骨盤を矯正しただけでは、

筋肉が緊張して骨盤を引っ張ってしまうと、骨盤が元の位置に戻ってしまいます。

ですから、新リンパ療法で、筋肉を柔らかくして、緊張を無くし、

骨盤が正しい位置に保持しやすくします。

【最後に】

足の長さを揃えるには、是非、インソールを使用した対症療法では無く、

骨盤矯正による根本対策をお勧めします。 骨盤矯正はごく簡単に出来る、

療法です。 新リンパ療法では、初級で習得する技術で、受講生さんは、

全員出来る施術ですので、安心して施術を受けて下さい。骨盤矯正のみ、

であれば施術時間は20分で済みます。