【院長のブログ】 【足の長さが違う・・・最大2.5cm】

 

 図-1

      図-2

  図-3

骨盤は、正常な状態の時に足の長さは最大になりますが、骨盤が前後?

に歪んでいると、股関節の位置が上方にズレてしまうので、

足が短くなってしまいます。(図-1)

最大で2.5cm長くなると言われています。当サロンでも一人いました。

その方は学生時代にバレーボールをしていて、着地の時に必ず右足で、

降りていた為、骨盤がズレて、右足が2.5cmも、

短くなってしまったんです。(図-1)

膝を真っ直ぐにすると右足のかかとが地面に着かず、(図-2)

かかとを付けると膝が前に行ってしまいます。(図-3)

背が高い方(196cm)なので、2.5cm以上、3.0cm近く差が有りました。

この方は、さすがに一回の施術では改善せず、2回施術しました。