【院長のブログ】幸せを感じる時

今朝、30代で3人の子持ち女性が見えました。

彼女は抱っこ等、毎日子守で、肩と、背中と、腰が辛くて辛くて

仕方がない、と言う事でした。

肩は余り固くなかったんですが、肩甲骨周りを診たら、結構固いんです。

それで、じっくり『ラジャスの剣』を使って施術したんですが、

みるみる、その場で柔らかくなっていくのが目に見えて分かるんです。

さすが、若いと治りが早いです。

最後に横になって肩甲骨に指を入れて、持ち上げて横にフリフリ

すると最初は全然入らなかった指がゆるゆる入って、ビックリする様に

柔らかくなっていました。

足の長さは、右足が2cmも長くて、しっかりと骨盤を矯正しました。

彼女は気持ち良くて意識が飛んでしまった。(本人談)と言ってましたが、

途中話しかけに即答が無い事が有りました。

結構疲れていたのか、私の施術(気功も使っている。)が効いたのか?

定かではありませんが、気持ち良かったのは間違いないと思います。

最後に仰向けになった時、左右のバストの大きさが余りにも違い、

肩の障害側のバストの方が小さかったので、勇気を持って聞いてみました。

『左右のバストの大きさの違いを認識していますか?』と尋ねたら、

気にしたことは無いけど、確かに右のおっぱいは出が悪くて、

美味しくない。

酸っぱいらしい、と言うのです。

障害側のバストが小さいのは今までの施術で体感していますが、

おっぱいの味にまで影響を及ぼしているとは今まで聞いたこともないし、

驚きでした。

終わってから、彼女は あ!! 楽!! 不思議です!! と言いました。

今までは立っているだけで腰が痛くなったのに、全然痛くならない。

と、感激して暮れました。

この様に喜んでくれるのが、私は大好きです。

この仕事をやって良かったとつくづく思います。

ありがとうございます。です。