【院長のブログ】ストレッチの勧め

新リンパ療法は、筋肉を摘まんで引っ張ってフリフリして、

要は筋肉を伸ばして、筋肉の中に滞っているリンパ液を流してやり、

筋肉を柔らかくし強くする療法です。つまり、ストレッチと、

ほぼ同じような効果ですが、その効果がより高いと言う事です。

新リンパ療法の素晴らしい事は、それ以外にも沢山ありますが、

その一つは、筋肉のストレッチ効果の最大化です。ストレッチは、

筋肉を伸ばして、筋肉の中のリンパ液を流しますが、リンパ液は、

ご存じのとおり、心臓は有りませんので、筋肉が心臓(ポンプ)の、

代わりをします。筋肉が収縮するとリンパ液が押し出され、弛緩すると、

逆止弁により、逆流しないでそこに滞留します。つまり筋肉が、

収縮しないと、リンパ液はその場所に滞留したままになって、

しまいます。これがむくみです。このむくみがその後流れれば、

良いのですが、そのまま滞留し続けると、固まってしまいます。

酷い場合は骨のように固まってしまいます。慢性腰痛で、

なかなか治りずらい人の大腰筋は骨のように固くなっている、

事が多々有ります。骨のように固くなってしまうと改善する、

にはラジャスの剣を使用し、南極の氷を少しずつ溶かしていく、

ように施術しないといけなくなり、相当の時間と労力を必要とします。

そうならないために、それほど固くなる前に筋肉を柔らかくして、

リンパ理流れを良くしておく必要が有ります。新リンパ療法では、

筋肉を摘まんで引っ張ってフリフリして、筋肉を伸ばして、

収縮と弛緩を繰り返します。そうする事によって筋肉の中の、

リンパ液を流しますが、ストレッチも同様の効果が有ります。

新リンパ療法は、その効果をより高めたものですが、ご自分で、

体の改善を行う場合は、ストレッチが最適だと思います。

同時に筋トレも必要ですが、ストレッチは何時やっても良いし、

どんなにやっても遣り過ぎ、と言う事も無く、効果は必ず、

有りますので、是非実践して下さい。もし、それでも不足、

の場合は、新リンパサロン立会川に来て下さい。