肩こりの要因と施術方法-⑤

⑤ 頸椎がズレている。

    ・・・・・頸椎、特に6番、7番がズレている方は、

        慢性肩こりの人に多く、この矯正が必要です。 

 頸椎がズレていると、僧帽筋の左右のバランスが崩れ、

僧帽筋をいくら緩めてもそのバランスは改善しにくいので、

慢性肩こりの方は頸椎の矯正が必数です。特に6番、7番の、

頸椎は僧帽筋のバランスに大きく影響していますので、

当サロンでは必ず矯正をします。 矯正は、超伝導瞬間骨格矯正器、

を使います。この道具は30cm以上も先に『気』を飛ばす事が出来、

膝、肘、頸椎、背骨等の骨格の矯正に力を発揮します。 

勿論筋肉を柔らかくする効果も大です。